リノベーションで
確認しておきたいこと

Point01 ポイント01

建物構造などにより間取りが制限される事もある。

建物構造などにより間取りが制限される事もある。

「 お客様の要望通りに間取りを自由に変更できる 」と、言いたいところですが、構造上抜けない柱や壁が存在します。
キッチンや浴室などの水廻りも簡単には移動する事は出来ず、排水管経路など見直す必要があります。
tentでは一級建築士より、構造に適合した間取リプランを丁寧にご説明させて頂きます。

Point02 ポイント02

引渡しまでに時間がかかる。

引渡しまでに時間がかかる。

中古住宅をリノベーションする際には、設計、施工を経てリノベーションをした後にお引渡しをするため、すぐに入居する事ができません。工事内容にもよりますが、物件購入~プラン打合せ~施工~引渡しまでに掛かる期間は3ヵ月~5ヵ月位です。

「賃貸の更新月が・・・」。
「息子の小学校入学までに間に合わせて欲しい」。

tentでは営業スタッフが引渡しの時期の確認をしてスケジュールを組んで進めて行きますが、お客様の方でも今一度確認して下さい。

Point03 ポイント03

想定よりもコストがかかる事がある。

想定よりもコストがかかる事がある。

1981年の新耐震基準が施工される前の建物は、現在の耐震基準を満たすためには耐震工事が必要となります。新耐震基準の建物であったとしても売主様が建物のメンテナンスをしていないケースもあります。表面上では綺麗な建物でも、壁を壊してみると排水管や給水管がダメになっていた、柱が腐ってしまっていた、など予期せぬダメージが見つかる事があります。

そうなると当初の見積りから、追加の費用がかかってしまうので予算をオーバーしてしまう場合も出てきてしまいます。少ない例ではありますが、壁や床下での事なので目に見えない部分も多く、工事を始めてみないと分からない事も多いです。
tentでは購入前に有償ですがインスペクション( 住宅診断 )をする事をお勧めしております。建築のプロとして追加金額の無いように見積りを出させて頂きますが、どうしても事前には分からない事もございます。

お問合わせ お問合わせ 資料請求 来場予約